トップページへ

みなまつならではの保育
保育の紹介
毎日の生活も、年間通しての生活も、子どもたちを「待つ」ことを大切にしています。

一人ひとり成長のスピードが違うのは当然ですから、ひとつの事柄を理解できる能力が十分備わる時期も、各々違うはずです。
そのタイミングをのがさずしっかり捕らえて支援することが私たちの保育の目標です。
保育は[待つ]ことがとても大切だと考えています。
そして、保育は基本的に「たてわり」で行っています。子どもたちは大勢のおにいちゃん、おねえちゃん、妹、弟と関わり、
学年で分ける「よこわり」保育では味わえない園生活を送っています。

3、4、5歳児のこどもたち
0、1、2歳児のこどもたち