トップページへ

施設と環境のご紹介
園内は、家族的な雰囲気の中で、異年齢の交流が楽しめるよう、施設内の壁面を極力少なくし、
オープンスペースでの「たてわり保育」を実践しています。
核家族社会の中で、子どもたちは大勢のお兄ちゃん、お姉ちゃん、弟、妹と関わり、
年齢別の「よこわり保育」では味わえない楽しい園生活を送っています。
また、周囲は豊かな自然に囲まれ、少し歩けばきれいな川と緑いっぱいの自然公園もあり、
四季を通じて、子どもたちは散歩に出かけています。

みなまつ保育園全景

 正門手前から見る園舎 


★これから下の画像は、クリックすると大きくなります。

● 園庭と園舎 
 園庭と園舎 
 園庭のお砂場や遊具 
開放感と見渡せる利点を大切にして、廊下を作らず、仕切りや壁をできるだけ少なくしています。
● 0歳児のコーナー 
 1・2歳児のコーナー 
 お食事は、手前のテーブルで 

● 乳幼児たちのトイレ 
 調理室 
 子どもたちを守るシステム 
開放感とたてわり保育の利点を大切にして、通常の保育室3部屋分を仕切らず自由に使っています。
● 開放的な3・4・5歳児のスペース 
 高い天井も自由な雰囲気を作ります 
 3・4・5歳児のトイレ